薬局で買った薬も医療控除対象になるので節税対策しやすくなった

医療控除は基本的には医者にかかった時の診療費や処方してもらったクスリの代金、入院費などが当たります。

これが2017年1月からは薬局で買った薬も控除対象になります。

自分で治したなら国の医療費を使ってないから、控除しようってことなのかも。

これ以外にも個人型確定拠出年金を使ったりすると、かなりの節税対策ができることになります。

詳しくは週刊SPAで「最強の節税術」という特集があるのでそちらを見てみてください(*・∀-)b

週刊SPA!(スパ) 2017年 1/31 号 [雑誌] 週刊SPA! (デジタル雑誌)